10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/4 今日のトレード 

そういえば今日、NHK見てたら、すんごく面白いドキュメンタリーやってた。栗城って言う元ニートで今プロ登山家のドキュメント。

毎日何のために生きてるんだろう?っていう疑問感じながら生きていたんだそう。上京しても昼間はバイト、休日はニートな面白みのない生活を送ってたそうで。んでもってなんかのきっかけで登山にはまったらしく。世界7大陸の最高峰を登山しまくるのにはまっちゃったみたいで。登山しているときはすんげーつらいけど、それで生きてる!って実感が沸くそうな。ドSでありドMなんでしょうね。

自分で登山しているところを自分でビデオとって、ネットで配信してるんだってさ。その動画の中で、山頂付近に着いて、なんか人が横になってるなーって思ってたら、途中で息絶えた登山家が写ってた。すげーなー、なんか。番組中も普通に、「生きて帰れよー」とか「このままだと生きて帰れない」とかいう会話が普通に飛び交ってるし。6時間休まずに歩き続けたり、寝ると高所のためで酸素が薄く、体に行き渡らないから、寝ずに朝まで深く呼吸だけしたりと、とにかくもうハンパない。やろうとはまったく思わないけど、なんかグッときた。


んでこの人、登山に目覚めて、そんなに日が経っていないにもかかわらず、いきなりアメリカ大陸の最高峰に登ったんだって。周りからは辞めとけ、とか、無理とか、絶対死ぬぞとか言われてたのにもかかわらず、いきなり登頂成功。

最近、メンタル本とか読んでるけど、そんなかに必ずといっていいくらい、「とんでもない夢でも必死に努力すれば必ずかなう」なーんてことが書いてあるけど、まさにこの話のとおりだね。周りが無理だと思っているようなとんでもないことでも、自分で努力して絶対かなうんだという信念でやり続ければ必ず夢はかなうと。


トレードでも一緒ですわな。
億稼ぐぞ!





ってことでトレードの話。今日は新年早々、がっちり動いてきました。


ポンドル、ユロドルともに東京時間で下落、欧州時間から上昇となり、見事V字反転となりました。
クロス円はそれにつられる格好。

ポン円はよくわからん動きだったので見送り。いつもの欧州時間がつがつ動くタイムではイマイチな動き。
ユーロ円は30分足での上昇チャネル下限付近で買いを狙っていたものの、ユーロドルに夢中でエントリーできず。
ドル円は上手に上昇できたものの、93.2あたりに強烈な売りしかけがあったようで、下落。よーわからんので見送り。

つーわけで、ユーロドル。
30分足の21EMAで跳ね返されて下落してきたので、5分足前回安値を超えたところでエントリー。
エントリー直後、反転したものの、うまくまた下落してきてくれたので10PIPSほどゲッツ。

756.jpg
(エントリー直後の画像)


このあとこの時間特有の鬼のV字反転。



嫌だな~怖いな~


















inagawa.jpg






そんな感じ。
上昇トレンドになったのを確認したあと、5分足の21EMAが絶好のエントリーポイントだったものの、ボーっとしててエントリーできず。
その後、1分足21EMAまで押してきたので迷わずエントリー。
が、しかし。わずか10PIPSで決済。

757.jpg
(エントリー直後の画像)


う~ん。今年はデイトレmeetsスキャルな感じで利を伸ばしていくつもりだったんだけど、早々に決済してしまった。
とはいえ、それがすぐできればいままでやってたっていう話で。まあ今年の宿題ですかな?



そのあとイギリスの指標発表後のポンドル買い。
1分足21EMAまで押してきたので迷わずエントリー。

が、しかし。(本日2回目)わずか10PIPSで決済。
758.jpg
(エントリー直後の画像)



んでもってまたユーロドル買い。
NY時間前に前回安値+5分足ボリバン付近で再度上昇しそうな雰囲気だったので、エントリー。
たまたま早めのエントリーが功を奏してNY時間に入ったとたん、ぐいぐい上昇。ここでの上昇は結構、動きがハンパなかった。今度は多少ねばって20PIPSゲッツ。
まだまだ粘りが足りないようで。

こういうところをピンポイントで狙っていけば、忙しくてあまりチャート見れなくてもしっかり取れそう。

759.jpg
(エントリー直後の画像)




今日は普段より多目の取引でした。
今日の反省を踏まえ、明日からまたがんばります。



今年も応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 スキャルピング派へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

あの番組

 吹き晒しで、永久に残る死体とか、日本では、あり得ないことが出てきますよね。
 戦場カメラマンと同じで、命を懸けている映像って凄いですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hidezousan.blog71.fc2.com/tb.php/63-2228bdce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。