07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャートトレーニング 

毎日、MT4を使って、過去のチャートでトレーニングをしてますが、今日はその方法をご紹介。
チャートの動いていない土日にもチャートトレーニングができます!
かな~りマニアックなものですが。。。

ストラテジーテスターを使えば、普段使用しているテクニカル指標を加えて、自動的にローソク足が作成され、チャートが右のほうに流れていき、過去のチャートでもいつでもリアルタイムのような感覚でチャートを見ることができますが、いかんせんこれだと1つの時間軸でしか見ることができない。

普段、1つの通貨を複数の時間軸で見られている方が多いと思うので、この方法だとそれができません。


そこで。



UWSCというソフトを使えば、複数の時間軸でのチャートトレーニングが半自動的に可能になります。
このソフト、スグレモノで、マウスやキーボードの動作を覚えさせて、自動的にいつでも再現してくれるソフトなんです。
MT4でF12キーを押すと、ローソク足が1本ずつ右に動いてくれます。(矢印キーを使うと、まとまってローソク足が右に動いてしまいます)このF12キーを使い、その動作をUWSCで記録して、再現させるというものです。


やり方は、
まずMT4で過去のデータをゲットする。(ツールメニュー→ヒストリーセンター)
たしか1999年からのデータをいっぺんにダウンロードするので、全部のデータを使うと、テクニカル指標を読み込ませたときや再度MT4を立ち上げるときに固まったと思うくらい、重~くなるので、必要な部分のみを取り出す。
ツールメニュー→ヒストリーセンターで、通貨を選択すると各時間足の4本データが表示されるので、必要なところ以外は削除します。たとえば、2008年以降を使いたければ、2007年12月31日のデータを選択し、一番下までスクロールさせて、一番最初の1999年のデータをシフトキーを押しながらクリックすると、1999年から2007年までのデータが選択されるので、そこで削除ボタンを押すと、一発で消去できます。

1分足を使う場合は、1年でもかなり動作が重くなるので、半年くらいがちょうどよろしいかと。

次にツール→オプション→チャートでヒストリー内のバーの最大数とチャート表示バーの最大数の欄に9を連打してマックスにします。そうしないと、せっかくダウンロードしたデータがMT4に表示されません。

ちなみに、過去のデータですが、ODLのMT4を使用している場合、
\Program Files\ODL MetaTrader 4\historyの中にサーバーごとに保管されてます。


そして、MT4で普段使っている時間軸、テクニカル指標をセッティングする。

UWSCを立ち上げ、記録ボタンを押す。

MT4で一番小さな時間足を選択し、F12を必要回数し、次の時間足を選択し、F12を必要回数押し・・・という動作を繰り返し、UWSCの記録終了ボタンを押す。
(1分足、5分足、30分足を使用している場合、1分足でF12を5回押し、5分足で1回押す。この動作を6回繰り返した後、30分足で1回押す)


UWSCで記録したものを保存する。

UWSCで保存したものを再生させると、同じ動作が自動的に行われる。(このとき、ショートカットキーを使用も可能)


これで毎回毎回F12キーを押す必要がなくなるんです。



ただ、このやり方だと、完成されたローソク足を右に移動させていくだけなので、作成途中のローソク足を表示させることはできません。つまり、5:25時点での30分足とか、8:23時点の5分足の状況は見られないということになります。

いや、見ることはできますが、見ちゃうと、答えを見ちゃう感じになっちゃうので、ぶっちゃけトレーニングにはなりません。




結構マニアックでしょ?ちまちましてるっしょ?


だって、楽に過去のチャートを複数時間軸で見て勉強したいんだもん。



1日1回応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 スキャルピング派へ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テンプレートを変えてみた。 

テンプレートを変えてみた。


そうです。










シャアザクです。目も動きます。

赤い彗星の速さと正確さを持ったスキャルピングを目指したいと思います。


でも、ちょっとファンシーだね。

税理士でよかったこと 

今日はあいにくの雨ですが、取引以外にも書いてみます。ね。
一応、税理士してますが、トレードするにあたって、税理士でよかったことは、数字に強いってことと、同じ作業を淡々とこなせること、あとはずっと机やPCに向かっているのが苦じゃないってことです。

数字に強いっていうのは、やっぱトレードは確率で考えるべきなので、そのあたりでしょうか。大学の専攻も統計学でしたし。この手法は何%の勝率で、平均いくら勝って、いくら負けるのかっていうのを念頭において、手法を研ぎ澄ましていく。1勝9敗でも勝てる手法なのか、それともいわゆるスキャルみたいに8勝2敗ぐらいじゃないと勝てない手法なのかってところ。勝率も大数の法則が働くので、経験上7割の勝率の手法があったとしても、たった10回程度の取引では3割の勝率にしかならないってこともありますから。つまり、それがわかっていれば、少しぐらい負けが続いてもとくに落ち込まないです。淡々にエントリー・決済を繰り返していけば、大数の法則により、もとの勝率に収束していく。
あとは資金管理ですね。何回連続で負け続けても耐えられるのか?いろんな本読んでますが、資金管理ってすごく大事ですね。だって、資金が底をついたら何もできなくなりますからね。このあたりはどの本にも書かれてますが、読んでもすっと頭に入ってくるっていうのが、税理士としてよかったことです。

あと、同じことを淡々とこなせること。税理士とか、経理とかって基本的には毎月、毎年同~じことをずぅ~と繰り返していく職業なわけですから、それが苦にならない。あと、ずっとPCの前にいても嫌じゃないってところですね。とくにスキャルなんかではずっとPC画面を見続けてたり、手法を検証するときなんかも同じなわけで、それが苦にならないってところがよかったですね。営業職やられてる方なんかは、ずっとPCの前なんかにいたら発狂しそう!って人いますからね。そういったところがよかったかなー。って思います。

そんなこんなで。


一応、ランキング参加してますんで、よろしかったら、ぽっちりしちゃってくださいな。


こっちにも追加してみた。
人気ブログランキングへ

はじめまして。 

どーも。はじめますて。ナマステ。
えっと、一応税理士をしとります。FXはもうかれこれ3年になります。その前はちょろりと株もやっておりました。多くの方々と同じように、サブプライムで出鼻をくじかれました。そりゃもう、大変大変。熱くて死ぬかと思いました。数百万円の損失。
でもようやく回復してきたため、日々の記憶をつけるついでに、ブログを始めてみることにしました。
つーことで、よろしくどうぞ。


ランキング参加してるんで、来てくれたついでに清き1票をぽちっと。よろ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。